| HOME |  次のページ »

2018年11月に読んだ本

2018年11月に読んだ本は・・1冊。

菜根譚 中国の古典
ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 シリーズ
「菜根譚」は、明代末期の人とされている”洪自誠”が著した 処世訓。


現代語訳、訓読(書き下し分)、原文と、要所要所で解説が書かれています。
現代語訳が、おバカ脳な自分にも心にス~っと入ってくる簡潔さで、とても読み易かったです。 コラムも分かり易く丁寧に書かれていて、200ページ程の本なのにとても情報量が多く感じました。

「人の過誤は宜しく恕すべし。而れども己に在りては則ち恕すべからず -------」

定期的に 読みたい 読まなくてわ…('◇')ゞ と思った本でした。
読了日;11月07日 著者:湯浅邦弘

TSUBUYAKI:現実逃避

先週、精神的ダメージを受けてしまい、何もやる気が起らなかったので、読書で現実逃避('◇')ゞ

で、読んだ本が⇒ 「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55



--三日坊主でもいい。三日坊主を年間50回繰り返せば、1年間で150日も勉強することになる。--

あらま!何て私にピッタリのお言葉なんでしょう!! 

最近、モチベーションが下がっていて勉強をサボり気味だったので、とても励まされました 

取り敢えず、1日30分コツコツ(パートが休みの日は 30分を2回に分けて)勉強する~(* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 俄然やる気が出てきた  

読了日:2018年03月29日  著者:古市幸男


-----▽▲-------------------------------------------------▲▽-----


そしてそして・・・久しぶりに、 ムー 2018年4月号 [雑誌] を読みました!

学生時代はちょいちょい読んでいましたが、何年ぶりだろ? つか、まだあったんですね( ;∀;)

40年以上生きておりますが、未だ 未確認飛行物体 を目撃しておりません。おばちゃんになって、その類にはすっかり冷め気味だったのに、読みだしたら夢中で一気読みしてしまいました。

でも、冷凍保存していたビッグフットの肉を食べたと言う話し、あれはちょっと・・・。 

読了日:2018年03月30日


B016:しあわせ法話


毎年、冬から春への季節の変わり目は、頭痛が酷く、気持ちがとても落ち込んでしまいます。 

丁度、今まさにそんな状況で、たまたま目にした【寂聴さんのしあわせ法話 CDブック】の広告がとても気になったので、セブンネットでお取り寄せ。

  20年近く前(かな?本が発売されて直ぐかも)に、
  孤独を生ききる (光文社文庫) を読んで以来の瀬戸内寂聴さん。


”つらい思いをしたことが無い人はいない”

”不幸だと思うと不幸は倍に”
   

寂聴さんのとても優しく愉快な語り口調が、心と体の隅々にまで行き渡って、ピーンと張り詰めて固まっていたものが解れて、少し心が晴れました

今日は、ゆっくり眠れそうです 有難うございました。


 | HOME |  次頁 »

検索フォーム


最新記事


カテゴリ

ドラマ、映画 鑑賞 (108)
 鑑賞まとめ (76)
読書 (6)
プロレス・格闘技 (600)
プ。ネタ (530)
プ。DVD鑑賞日記 (2)
結果・画像・日記 (592)
チームでら (36)
岸和田興行&びっくり (23)
大阪プロレス (42)
FU★CK! (122)
ジャパンプロレス2000 (101)
RIKI OFFICE (31)
NPW (11)
関西地区 (123)
東海地区 (23)
その他 (57)
観戦まとめ (20)
選手画像 (5)
徒然日記&つぶやき (260)
未分類 (7)

カウンター



メールフォーム

御用の方は下記フォームよりお願い致します<(_ _)>

名前:
メール:
件名:
本文:


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

きんた

Author:きんた
ミーハー&脳天気の痛いオババです・・・(汗)。
ヨロシクお願いします(*゚ー゚)v